おかたづけタムラ

孤独死に対応する保険あります。

一人暮らしの方にお勧めの保険

孤独死というのは高齢の方に限った事ではありません。
20代の若者でも一人暮らしをしていれば、
突然訪れるかもしれません。

このようなことは無いに越したことはありませんが、
現実問題ありえます。

他人事ではなく、自分がそうなってしまった場合を
考えてみましょう。

遺品整理・特殊清掃・状況によってはリフォーム、
これは必ず誰かが費用を負担して行う事になります。

通常は亡くなった方(自分)の親族が負担することが多いです。
賃貸物件で身内がいない場合、大家さんか不動産管理会社になります。
まれに行政の場合もあります。

孤独死をされたお部屋となりますと費用は
通常の遺品整理とは大きく変わってきます。
私たち事件現場特殊清掃士も感染症等のリスク回避のため、
防護服、防毒マスク、ゴーグル着用となり、
除菌消毒や清掃に使用する特殊薬品の費用も追加となります。
リフォーム代も。

物量や無くなってからの日数、状況によって変わりますので
見積もりに行かせて頂かない限り具体的な数字は出せませんが、
30万~100万くらいが普通です。

この金額をポンっと出せる方はいいですが、
そんな簡単に出せる金額ではありませんよね。

自分が無くなった際に残された家族や親族に
そのような負担をかけるのも辛くないですか。

実は孤独死に対応した保険があるんです!

多分ですが、日本で今はここだけだと思います。

東京海上ミレア少額短期保険


https://www.tmssi.co.jp/

実際にどのようなことに保険が使えるかというと
賃貸物件に限りますが、

■遺品整理費用 限度額50万円

■死亡による修理費用 限度額50万円
清掃・消臭・修理(リフォーム)

費用を被保険者(相続人を含みます)が負担した場合
とリーフレットに記載されています。

が!

実際は支払い前でも遺品整理業者や
リフォーム業者の見積書があれば
通常、2週間以内に被保険者(相続人を含みます)に
支払われます。

ほとんどの状況で限度額内に収まりますので
残されたご遺族のご負担は0で済みます。

私が今後、賃貸物件で一人暮らしをするかは
分かりませんが、そのような状況になった場合は
この保険には入ろうと思っています。

自分一人の問題ではありませんからね。  

関連記事

  1. 新型コロナウイルス 除菌サービス承ります!

  2. 12/3 小田原市 不用品 処分 最近、非常に多いご依頼

  3. 11/6 北千住にて同業者の特殊清掃のお手伝い

  4. 10/11 差し入れ頂きました! 小田原市遺品整理 K様

  5. サイトがオープンしました!

  6. 12/1 100坪 草むしり 平塚市 I様

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。