おかたづけタムラ

ペット臭は特殊清掃(孤独死)より知識が必要

小田原市 ペットゴミ屋敷 解体・清掃・リフォーム

重度のペット糞尿臭はただの清掃では
落とせない事をご存知ですか?


私たち遺品整理士が行っている仕事の一つに
消臭・除菌作業があります。

臭いのレベルによって清掃とオゾン脱臭機で
落とせる臭いをレベル1とすると
ペットの糞尿臭とタバコ臭(喫煙所)は
レベル5になります。

壁紙や石膏ボード、床のコンパネまで
臭いもしくは汚染物質が浸み込んでいる場合、
完全消臭のためにはリフォームは必須となります。

今回、ご依頼頂いたのは不動産管理会社からで
管理している賃貸物件のアパート2階が
大変なことになっているので何とかして
欲しい!という内容でした。

現場の駐車場に到着するとアパートの
玄関まで15mほどの距離で
すでに臭いが漂っている状況でした。

10戸が入居できる2階建アパートですが、
臭いに耐え切れず9戸は退去済み。

問題の部屋の住人は高齢女性で
捨て猫を見つけては拾ってきて
飼っていたそうです。
全部で16匹。

住人は施設へ入居することになり、
猫の引き取り手が見つかったタイミングで
今回の依頼となりました。

ドアを開けた瞬間、慣れているはずなのに
「うわーーー!」と声が漏れてしまいました。

防護服・防毒マスク・ゴーグルの完全防備で
臨んだにもかかわらず、目を開けてられないほどの
臭気にひるんでしまいました。

臭いレベルは作業させて頂いた中では
ダントツ1位です。
特殊清掃(孤独死)とは比べ物にならない。。。

通常は近隣に迷惑が掛かるので窓を閉め切って
作業を行いますが、今回はアパートの住人が
誰もいないという事で許可をもらい窓を
開けて作業をさせて頂きました。


状況としては糞が数百個散乱しており、
畳を剥がすと尿がコンパネを突き抜けて
下の部屋の天井にも達していました。

今回の作業としては「スケルトン」という
壁・床・柱すべて交換する大掛かりな
リフォームが必要になります。

リフォーム業者と共同で作業を
行う事になりました。

まず、弊社が糞尿の片付けと生前整理を行い、
リフォーム業者が解体をした後、
再度、弊社が清掃と除菌・消毒を行いました。

今回は特に尿の清掃が大変で床のC型鋼が
尿で錆びている個所が何カ所もあり、
尿を含んだ錆をすべて落とし、
ペンキの塗り直し作業も行いました。

オゾン脱臭機も2台をフル稼働して
作業日数はトータルで20日間ほどかかる
大仕事となりました。

最終的にはオーナー様に喜んで頂けて
良かったです。
オーナー様はアパート丸ごと解体も
覚悟されていたそうです。

関連記事

  1. 8/1 茅ヶ崎市 草刈り

  2. 不動産管理会社・保険会社・大家さんがエグイ! 神奈川県小田原市 孤独死 特殊清掃 ①

  3. 孤独死・除菌・消臭 オゾン脱臭機パンサーを2台追加いたしました。

  4. サイトがオープンしました!

  5. 神奈川県小田原市 市営住宅 遺品整理

  6. 孤独死に対応する保険あります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。