おかたづけタムラ

年末からお片付けブログさぼってました。。。逮捕されてしまったお話

逮捕されたのは私ではありません。

ブログをさぼっていたのは
単純に年明け以降もお仕事が
途切れることもなく、
そのまま春の引っ越しシーズンに
突入してしまった感じです。

非常にありがたいことですね。
小田原市の皆様に感謝です。


今回は入居者様が逮捕されていまい、
そのお父様(ご高齢)からのご依頼です。

家財・荷物の残置物撤去と
必要な物を梱包して宅急便で
送って欲しいという内容です。

場所は伏せますが、
よくある家具家電付き1Rの
賃貸物件です。

短期間の出張や派遣業、
会社の研修、訳ありの方が
比較的多く入居されている
イメージです。

  管理会社は業界でも最大規模の会社で
誰でも知っている会社です。

今回、逮捕された入居者は
40代後半で全国を逃げ回った挙句、
都内で身柄確保されています。

大手管理会社あるあるなのですが、
このような案件に対して毎回、
メチャメチャ非協力的で
冷たいです。

作業を開始するにあたり
当然、鍵が必要なのですが、
約束の時間(作業開始予定時間)に
担当者が2時間遅刻した挙句、
「作業完了したら○○営業所に届けといて」
○○営業所はここから60kmほど離れた場所に
有ります。

担当者が面倒くさいので自分のやるべきことを
すべてこちらへ押し付けようとしてる感じでした。

そして通常、ハウスクリーニング費用は
管理会社が業者を手配してオーナー様へ
請求するのですがその費用も
入居者側(高齢のお父様)へ請求しようと
していました。

単純に自分で手配するのが
面倒だったのだと思います。

これはさすがにひどいので
「本社のほうへ確認してこちらで
手配しますね。」
と伝えると

まずいと思ったのか
「やはりそこは私のほうでやります」
との返答でした。

  今回、ご依頼頂いた高齢のお父様は
肉体的にも精神的にもかなり疲弊していたと
思います。

管理会社の担当者と何度もお話しを
されたそうですが、対応冷たかったそうです。

今回、私たちが行ったのは
お父様の負担をできる限り減らして
こちらで代行できるようにしました。

料金を下げるための提案・簡易清掃のサービス・
退去手続きの代行等。

少しでもお役に立てていれば嬉しく思います。

  この手の賃貸物件の場合、
遺品整理や生前整理の依頼ではなく、
夜逃げや失踪による家財整理の
依頼が多くなります。

管理会社には入居者・オーナーそれぞれが
できるだけ不利益にならないような対応を
心がけて頂きたいと思います。

大手管理会社が良いわけではありません。
私の経験ではどちらかというと
事務的で責任を取りたくないという会社が
多い気がします。

地元地域に密着した管理会社が
義理人情にあつく、良いのではないかと
思います。

関連記事

  1. ペット臭は特殊清掃(孤独死)より知識が必要

  2. 11/6 北千住にて同業者の特殊清掃のお手伝い

  3. 10/11 差し入れ頂きました! 小田原市遺品整理 K様

  4. 8/1 茅ヶ崎市 草刈り

  5. 9/21 平塚市 遺品整理 一軒家 M様

  6. 神奈川県 真鶴町 孤独死 特殊清掃

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。